bashの組み込みtimeコマンドの結果をリダイレクトしたり別のコマンドに渡す
Pocket

bashの組み込みtimeコマンドの結果を含めた状態で、リダイレクトして別のファイルに出力したりパイプで別のコマンドに渡す場合、以下のように()で囲ってグループとして扱うことで対応できる。

( time command ... ) 2>&1
Sponsored Links

blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:~$ (time pwd) 2>&1
/home/blacknon

real	0m0.000s
user	0m0.000s
sys	0m0.000s
blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:~$ (time pwd) 2>&1 | sed -n 1p
/home/blacknon
blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:~$ # リダイレクトする場合は、一度catで読み込んでから書き込みすると出力できる
blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:~$ (time pwd) 2>&1 | cat> ./test.pwd
blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:~$ cat ./test.pwd
/home/blacknon

real	0m0.000s
user	0m0.000s
sys	0m0.000s

 

Pocket

Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*