numconvコマンドでローマ数字や漢数字をラテン数字に変換する
Pocket

先日行われたシェル芸勉強会に行ってたのだが、そこで漢数字やローマ数字をラテン数字に変換できるnumconvなるコマンドの存在を知った。

どうやらパッケージは用意されているようだが、管理システムでインストールできるのはaptだけのようだ。
brewやyum、pacmanでは入れられないので、用意されているパッケージファイルを利用するか、ソースからコンパイルする必要がある。

apt install numconv
Sponsored Links

使い方は簡単で、対象となるローマ数字や漢数字をそのままパイプ越しに渡してやればいいようだ。
残念ながら1行すべて変換対象として渡してやる必要があるので、文章中の数字を変換する場合はちょっと扱いづらいかも…。

[REMOTE][blacknon@bs-pub-ubuntu-03][~]
(`・ω・´) < echo 十五 | numconv
15

[REMOTE][blacknon@bs-pub-ubuntu-03][~]
(`・ω・´) < echo 三千 | numconv
3000

[REMOTE][blacknon@bs-pub-ubuntu-03][~]
(`・ω・´) < echo 二億 | numconv
200000000

[REMOTE][blacknon@bs-pub-ubuntu-03][~]
(`・ω・´) < echo Ⅴ | numconv
5

[REMOTE][blacknon@bs-pub-ubuntu-03][~]
(`・ω・´) < echo ⅩⅢ | numconv
13

 

あまり使う機会は無いだろうけど、結構便利そうだ。

Pocket

Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*