コマンドプロンプトでファイルの空白行を除いて出力する

今日のはWindowsのコマンドプロンプトの備忘。仕事でコードのステップ数を出すバッチファイルの作成をしてた際に、日本語で情報が無かったので…
コマンドプロンプトで空白行を除いた行を出力する場合は、findstrで以下のように実行することで、改行コードのみの行を除く事が出来る。

C:\> findstr "." input.txt
Sponsored Links

例として、以下のようなファイルに対し、この処理を実行する。

aaaaaaa

aaaaaaa
bbbbbbb

実行した結果がこちら。

20140828_000000

無事、改行を省いて出力が出来るようになった。
なお、対象のファイルがコード等であり、スペースとかでインデントをしている場合はその行は出力されてしまう。
その際は、一度スペースを置換して除外した作業用ファイルを作成し、それに対し空白行を除外するといいだろう。


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

This article has 1 comments

  1. うさぎ組 Reply

    求めていた作業が出来ました。
    ありがとうございます!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*