起動時間をカラフルに表示させよう!Pythonツール『ranwhen.py』
Pocket

今回は、OSの起動時間をカラフルに表示させるPythonツール『ranwhen.py』を紹介する。
このツールは、今までの起動時間と平均時間などをグラフ化し、コンソール上に表示させるというものだ。

まずは以下のコマンドを事項し、『ranwhen.py』をダウンロード、使えるようにする。

$ sudo apt-add-repository ppa:fkrull/deadsnakes
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install python3.2
$ git clone https://github.com/p-e-w/ranwhen
$ cd ranwhen

さて、それでは実際にコマンドを実行してみよう。

$ python3.2 ranwhen.py
Sponsored Links

20140825_000021_01

おー…
実行しているマシンはしばらくつけっぱなしのためグラフが途切れていないが、起動停止がある場合はその部分は途切れて表示される。

カラフルできれいな感じだ。役に立つかどうか微妙だけど…

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。