Mac OS Xでカーネルパラメーターの設定を行う
Pocket

Mac OS Xでカーネルパラメーターの設定を行う場合、Linuxと同様にsysctlコマンドを利用することが出来る。

sudo sysctl -w 設定したいカーネルパラメータ=パラメータ値

しかし、上記の方法ではOSの再起動を行うと設定が消えてしまう。
OS再起動後も設定を保持する場合は、新規で「/etc/sysctl」ファイルを生成する必要がある。

まず、以下のコマンドで「/etc/sysctl」ファイルを生成する。

sudo touch /etc/sysctl.conf
sudo chown root:wheel /etc/sysctl.conf
sudo chmod 0644 /etc/sysctl.conf
Sponsored Links

後は、vimなどで任意に設定を記述して貰えばいいだろう。
設定出来るパラメータについては、以下のコマンドで確認可能。

sysctl -a

 

なお、Linuxでの記述方法と違い、=の前後にはスペースは含めないこと。
=の前後にスペースがあると、正常に認識してくれないので注意。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

This article has 1 comments

  1. Pingback: Mac OS Xでカーネルパラメーターの設定を行う | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜 | Apple FAN|macやiPhoneなどアップル製品のニュースサイト

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。