LAN内で利用されているIPアドレスを調べる『arp-scan』コマンド
Pocket

あまり知らない環境で作業をする際、LAN内で稼働しているマシンの一覧が欲しくなる事もあるだろう。
そんなときに便利なのが、今回紹介する『arp-scan』コマンドだ。

このコマンドを実行することで、同じネットワークに所属して動作しているマシンのIPアドレスとMACアドレスの一覧を取得することができる。

1.インストール

まずはインストールから。
インターネットに接続している環境であれば、以下のコマンドを実行するだけだ。

●Debian/Ubuntuの場合

apt-get install arp-scan

 

●RHEL系の場合

yum install arp-scan

 

ソースからコンパイルする場合は、前提となるpcapなどをインストールした上で、以下のようにコマンドを実行する。

git clone https://github.com/royhills/arp-scan.git
cd arp-scan
autoreconf --install
./configure
make & make install
Sponsored Links

2.コマンド実行

さて、それでは実際にコマンドを実行してみよう。
以下のように実行する。

arp-scan -I スキャンを行うネットワークアダプタ(eth0など) -l

 

実際に出力した結果がこちら。
下の画像のように、左からIPアドレス、MACアドレス、MACアドレスから推測したNICの製造ベンダーとなっている。

20150423_000000

 

うん、これは便利だ。
出力もあっという間なので、今までpingとarpを組み合わせた方法などで割り出していた事も、すぐに調査出来るだろう。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)