screenで操作ログを取得する

画面を分割したりすることの出来るscreenコマンドだが、実はコンソールのログを取得することが可能だ。
起動時にログを取得する場合は、以下のように「.screenrc」ファイルに記述する。

logfile ログファイルのPATH
deflog on
Sponsored Links

なお、このままだとログの記述はリアルタイムでは行われず、何秒かごとにまとめて記述される。
ログのリアルタイムでの記録をさせる場合は、以下のように記述する。

logfile /home/$USER/screen-output.%Y%m%d.log
logfile flush secs
deflog on

 

もちろん、scriptコマンドでの方法と同じようにsyslogへの記録を行わせる事も可能だ。


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*