sudoのパスワード入力で*(アスタリスク)を表示させる

コンソールでsudoコマンドを利用する際、パスワードの入力を行うように促される。
で、当たり前といえば当たり前だが、セキュリティの観点から入力した文字数も分からないようにしている。

でも、何文字打ったのかわからないし、文字入力間違えた際にバックスペースで削除しても、文字がちゃんと消えているか不安…
そんな時は、sudoの設定値に以下のように「pwfeedback」を追加することで、パスワードの入力文字を「*(アスタリスク)」にすることが出来る。

変更する箇所は以下。

●Before

Defaults        env_reset

20150518_000000

Sponsored Links

●After

Defaults        env_reset,pwfeedback

20150518_000001

 

編集の際は、「visudo」コマンドを利用すると良いだろう。
設定以後のセッションは、以下のようにアスタリスクが表示されるようになる。

20150518_000002


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*