シェルスクリプトで出力結果の桁数合わせ、スペースでの幅合わせを行う
Pocket

先日、シェルスクリプトで出力結果をキレイに整形する必要があり、その際に出力結果の桁数合わせ、幅合わせを行う必要があったのでその備忘。
どちらも、pfintfコマンドで実現出来る。

1.桁あわせを行う場合

桁あわせを行う場合、以下のように記述する。

printf "%0桁数d\n" 数字

 

例えば、34という数字を5桁で出力させる場合は以下のようにする。

printf "%05d\n" 34

20151013_000000

[root@test-centos7 ~]# printf "%05d\n" 34
00034
Sponsored Links

2.スペースで幅合わせを行う場合

スペースでの幅合わせを行う場合、以下のように記述する。

printf "%幅数s\n" 表示文字

 

例えば、56という数字を10文字分のスペースで出力させる場合は以下のようにする。

printf "%10s\n" 56

20151013_000001

[root@test-centos7 ~]# printf "%10s\n" 56
        56

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。