保有しているドメインを管理できるオープンソースでWebベースのドメイン管理ツール『DomainMOD』
Pocket

調べものをしていたところ、Webベースのドメイン管理ツール『DomainMOD』というものを見かけたので、少し試してみることにする。
確かに、10個くらいならExcelとかで十分管理できるけど、これが何十個とかになってくるとさすがにつらいかもしれないので、こういったツールは必要なのかも。
デモを触ってみる限り、使い勝手も悪くなさそうだ。

というわけで、インストールして少し触ってみることにする。
なお、OSはCentOS 7を用いている。

1.前提となるパッケージの導入

まずは、以下のコマンドでhttpdやMariaDB、phpといったパッケージを導入しておく。
基本的には、前に記述したこちらの内容をそのまま行ってもらえればよい。念のため、FirewalldとSELinuxを無効にしておくとよいだろう。

yum install -y httpd mariadb-server mariadb mariadb-devel php php-devel php-pdo php-mysql git
systemctl enable httpd
systemctl start httpd
systemctl enable mariadb
systemctl start mariadb

 

これで、とりあえずLAMP環境を構築できた。
DBの設定だけ先に行っておこう。最初に、「mysql_secure_installation」を実行して最低限のセキュリティ設定だけ行っておく。

mysql_secure_installation

 

次に、DBユーザとDomainMOD用のデータベースを作成する。
以下のSQLを実行する。

CREATE DATABASE domainmod;
CREATE USER domainmod@'127.0.0.1' IDENTIFIED BY 'password';
GRANT ALL ON domainmod.* TO domainmod;
[root@BS-PUB-WEBTOOL-TEST01 domainmod]# mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MariaDB monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MariaDB connection id is 10
Server version: 5.5.47-MariaDB MariaDB Server

Copyright (c) 2000, 2015, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

MariaDB [(none)]> CREATE DATABASE domainmod;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

MariaDB [(none)]> CREATE USER domainmod@'127.0.0.1' IDENTIFIED BY 'password';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

MariaDB [(none)]> GRANT ALL ON domainmod.* TO domainmod;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
Sponsored Links

2.『DomainMOD』のインストール

まず、以下のコマンドでDomainMODのソースコードをダウンロードしてくる。

git clone git://github.com/domainmod/domainmod.git

 

ダウンロード後、Webサーバのデフォルトの公開ディレクトリである「/var/www/html/」に中身を移動する。

cd domainmod
cp -pr * /var/www/html/

 

次に、設定ファイルを編集し、DBへの接続情報を記述するファイル「_includes/config.inc.php」を編集する。
まず、以下のコマンドでテンプレートファイルからコピーしてくる。

cd /var/www/html
cp _includes/config{.SAMPLE,}.inc.php

 

で、接続環境に関するそれぞれの変数に値を代入してやる。
変数「$web_root」はサブディレクトリがないならそのまま空欄にしてやればよい。

$web_root = '';
$dbhostname = '127.0.0.1';
$dbname = 'DBテーブル名(domainmod)';
$dbusername = 'DBユーザー(domainmod)';
$dbpassword = 'DBパスワード(password)';

 

最後に、初期設定をブラウザから行う。
サーバのIPアドレスに対し、httpで接続をする(http://IPアドレス)。
最初の画面では、管理者用のメールアドレスを入れてそのまま「Install DomainMOD」を押下する。

20160731_145339000000

 

終わったら、以下の画面が表示される。
書いてあるように、デフォルトのID/PWは「admin/admin」なので、それでログインすればよい。

20160731_145524000000

 

3.触ってみる

さて、それでは実際にログインしてみよう。
デフォルトのID/PWでログインすると、まず最初にパスワードの変更を促されるので適当に変更しておこう。

20160731_145932000000

 

あとは、適当にいじってやればよい。
ドメインの更新費用なども設定できるので、管理しているドメイン数が多いなら有用だと思う。

20160731_150201000000

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。