CSVなどをターミナル上で見やすく加工してくれる『tty-table』
Pocket

CSVなどをターミナル上でテーブルのように加工して見やすく表示してくれる『tty-table』というツールを見かけたので、ちょっと触ってみることにする。CSVだけではなくJSONにも対応しているようだ。
まず、以下のコマンドでインストールを行う。

sudo apt-get install nodejs # Debian/Ubuntu系の場合
sudo yum install nodejs # RHEL系の場合
npm install tty-table -g
Sponsored Links

インストールできたら、適当なCSVファイルをターミナル上で加工してみよう。
基本的には、パイプでただ渡してやればいいようだ。

20161207_082337000000

 

サンプルを見てみると、jsonファイルを読み込んだ際に動的に値を変えてみたり色付けをしてくれたりと、ターミナル上でありながら見やすくなるようにしてくれてるようだ。
すごく役に立つ!というかは微妙だけど、ちょっとおもしろい感じのツールだ。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*