ペネトレーションテストのデータ管理システム『Kvasir』にNessusの脆弱性情報を登録する
Pocket

ペネトレーションテストのデータ管理ツールである『Kvasir』で、Nessusで取得したスキャンデータをインポートさせる。
事前に取得したNessusのスキャンデータがある場合は、[Import] > [Nessus Scanfile]を開き、そこからNessusのスキャンファイルをインポートできる。

Sponsored Links

インポートされたデータを元に、こんな感じでまとめてくれる。

 

なお、ここを見ると一応Nessusから直接インポートを行えるようなのだが、設定してもちょっとうまくいかなかった。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*