ペネトレーションテストのデータ管理システム『Kvasir』にNessusの脆弱性情報を登録する

ペネトレーションテストのデータ管理ツールである『Kvasir』で、Nessusで取得したスキャンデータをインポートさせる。
事前に取得したNessusのスキャンデータがある場合は、[Import] > [Nessus Scanfile]を開き、そこからNessusのスキャンファイルをインポートできる。

Sponsored Links

インポートされたデータを元に、こんな感じでまとめてくれる。

 

なお、ここを見ると一応Nessusから直接インポートを行えるようなのだが、設定してもちょっとうまくいかなかった。

 


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*