ProxmoxVE 4.2でノード名(仮想ホスト名)の変更をする
Pocket

Proxmox VEでノード名を変更する場合、Linuxだからと言って「/etc/hostname」だけ変更するとうまくいかない。
ノード名の変更は、以下の手順で行う。

  1. 「/etc/hostname」を変更してやる
  2. 「/etc/hosts」を変更する
  3. 「/etc/postfix/main.cf」を変更する
Sponsored Links

上記設定変更後、以下のコマンドでpve-clusterを再起動する。

service pve-cluster restart

 

再起動後、以下のコマンドを実行しホスト名変更前のディレクトリから変更後のディレクトリへ仮想マシンなどのファイルを移動する。
(qemu-serverのほか、openvzなどもある場合はその都度移動する(※同時に同じVMIDのファイルは存在できないので、一度コピーして後で削除は不可能))

cp -rf /etc/pve/nodes/{旧ノード名,新ノード名}
mv /etc/pve/nodes/旧ノード名/qemu-server/* /etc/pve/nodes/新ノード名/qemu-server/
rm -rf /etc/pve/nodes/旧ノード名

 

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。