コンソール上でロードアベレージをグラフで表示してくれる『ttyload』

コンソール上で、ロードアベレージの値をグラフで表示してモニタリングできるツール『ttyload』なるものを見かけたので、試しにインストールしてみた。
UbuntuやDebianであれば、aptコマンドでインストールが可能だ。

sudo apt install ttyload

 

ソースからインストールする場合は、以下のコマンドを実行する。

git clone https://github.com/lindes/ttyload.git
cd ttyload
make && sudo make install
Sponsored Links

インストール後は、以下のようにコマンドを実行してttyloadを動作させる。
デフォルトでは4秒間隔で表示が変わるので、変更する場合は「-i」オプションで秒数を指定すると良いだろう。

ttyload

 


Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*