WSLでコマンドからターミナルの色を変更する

WSLを使っていて、Windows側のコンソールからではなく、WSL側からのコマンドでターミナルの色を変えられないかなーと思ったので調べてみた。
Windows側のコンソールであればColorTool.exeを使えばいけるのだけど、残念ながらWSL側からは対応していない…と思っていたのだけど、どうやら開発中のバージョン(というか別ブランチ)であればWSL側からのコマンドでターミナルの配色を変更できるようだ。
コンパイルが必要になるので、Visual Studioをインストール(+Nutget パッケージマネージャーもインストール)したあと、こちらのブランチをクローン、コンパイルしてやればいい。

Sponsored Links

コンパイルしてPATHを通したら、あとはWSLから以下のようにコマンドを実行してやればいい。
(テーマ等についてはこちらがわかりやすい)

colortool.exe -q -x Theme

 

実行例がこちら。
ちゃんと色が変わってることが確認できる。

 

将来的にはmasterにマージされるだろうとは思うけど、2018年09月頭時点ではこの方法で対応する必要があるようだ。

 


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*