WSLでリモートマシンに接続してポートフォワーディングさせる
Pocket

WSLでリモートマシンに接続してポートフォワーディングする場合、Teratermのようにメニューから選択等をする必要はなく、普通にsshコマンドから実行してやればいいようだ。

Sponsored Links

ssh -L <ローカルポート番号>:<対象ホスト名:対象ポート番号> user@hostname

 

WSL単体でできるってのは、なかなかいいものだなと。
…あまり使う機会なさそうだけど(´・ω・`)。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*