ターミナル上でゲームボーイがプレイできるGoで書かれたゲームボーイエミュレータ『Gameboy.live』
Pocket

先日、Githubをぼけーっと見ていたところ、Golangで書かれたというゲームボーイエミュレータ『Gameboy.live』なる代物を見かけた。

 

どうも、ターミナル上にドット絵を表示させてゲームボーイの画面を再現させるというモノらしい。
ドットを点字のドットで表現しているようだ。前にグラフを点字で表現しているのもあったので、ドットとかを表現するにあたってはメジャーなやり方なんだろうか。

結構前にターミナル上でたまごっち動かしてるのはあったけど、ついにゲームボーイも動いてしまうのかぁ…。

 

こちらのエミュレータ、以下のコマンドでインストールできるようだ。

git clone https://github.com/HFO4/gameboy.live.git
cd gameboy.live
go build -o gbdotlive main.go

 

ちなみにサーバ上で誰かとの対戦もできるようにしてるようで、そのためのTelnetサーバも用意されてるらしい(昔から囲碁とかあったみたいだけど、まさかGameBoyでできるようになるとはなぁ…)。
以下のコマンドで接続できる。

telnet gameboy.live 1989

 

実際に接続した際の画面がこちら。
確かに動いている(ROMの著作権とかどうなってんだとかは気になるが、とりあえず今は置いておこう(´・ω・`))。

 

こんなのできるんだなぁ…。
すごい…。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*