ホストOSのLinux側で、筐体のBMC(IPMI)に設定されているIPアドレスを調べる
Pocket

ホストOSにはログインできる状態だが、筐体に設定されているIPMI(職場によっては、iLOとか、ベンダーの呼称で呼んでるかも知れないが)が分からない。
そんなときには、まずIPMIサービスを起動し、その後ipmitoolでIPアドレスを確認するコマンドを実行すると良いだろう。

まず、OpenIPMIやipmitoolがインストールされていない場合は、以下のコマンドでインストールする。

●RHEL系の場合

yum install OpenIPMI ipmitool

 

●Debian/Ubuntuの場合

apt-get install OpenIPMI ipmitool
Sponsored Links

インストール完了後、以下のコマンドでIPMIサービスの起動をする。

service ipmi start

 

IPMIサービス起動後、以下のコマンドを実行することで、IPMIで利用されているIPアドレスを確認することが出来る。

ipmitool lan print

 

なお、Linux側から筐体のIPMIで利用するIPアドレスを設定する場合は、以下のコマンドで設定する。

ipmitool lan set 1 ipaddr IPアドレス
ipmitool lan set 1 netmask サブネットマスク
Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。