grepとawk、sedを使って設定ファイルの設定値のみを取得する
Pocket

Linuxで特定の設定ファイルから設定値のみを取得するには、awkかsedをgrepと組み合わせると良いだろう。
たとえば、ダブルクォーテーション(“)やシングルクォーテーション(‘)で囲まれた設定値のみを取得したい場合は、以下のようにコマンドを実行する。

●ダブルクォーテーションで囲まれている場合

grep 設定項目名 設定ファイル | sed 's/[^"]*"\([^"]*\)"[^"]*//g'

●シングルクォーテーションで囲まれている場合

grep 設定項目名 設定ファイル | sed "s/[^']*'\([^']*\)'[^']*//g"

20150604_000002

Sponsored Links

イコールやスペースで区切られている場合は、awkとgrepを組み合わせればいい。

●空白で区切られている場合

grep 検索する設定項目 設定ファイルPATH | awk -F' ' '{ print $2}'

●イコールで定義している場合

grep 検索する設定項目 設定ファイルPATH | sed 's/ //g' | awk -F'=' '{ print $2}'

20150604_000003

Pocket

Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*