ターミナル上でメモリの占有率をプロセスごとにわかりやすく可視化する「pagemon」

メモリの占有率を、プロセス別に見た目にもわかりやすく表示させたいことがあるが、そんなときに使えそうなのがこの「pagemon」だ。
Canonical製のツールらしく、主にUbuntuで利用することが想定されているプログラムなのだが、どのプロセスがどのメモリ空間を専有しているのか、バイナリエディタのようにターミナル上に表示してくれるツールだ。

今回は、実際にUbuntu Server 16.04 LTSにこのツールを導入し、ターミナル上に表示させてみる。

1.インストール

以下のコマンドでapt-getでリポジトリを導入し、pagemonをインストールする。

sudo add-apt-repository ppa:colin-king/pagemon
sudo apt-get update
sudo apt-get install pagemon

 

これでpagemonがインストールできた。

Sponsored Links

2.実際に使ってみる

さて、それでは実際にpagemonを使ってみよう。
以下のようにコマンドを実行することで、対象のプロセスの情報を見ることができる。

 

以下は、sshdを指定して実行した結果。

20160515_152323000000

 

カーソルをあわせ、Enterキーを押下することでより詳細な内容を見ることもできる。

20160515_152605000000

 

使いドコロが難しいけど、デバックの時なんかには役に立ちそうなコマンドだ。


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*