sedでファイルの最初or最後の行に挿入(追記)する

Linuxで、root以外のユーザでOSの設定ファイルに追記しようとすると、リダイレクトの際にちょっと面倒な書き方をしなきゃいけなくて億劫。
で、sudoでやるならsedで書けるな、という点に気づいたので、備忘&忘れて検索したときに引っかかるよう残しておく。

sed '1i 文字列' ファイルPATH
sed '$a 文字列' ファイルPATH
Sponsored Links

[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]# cat /tmp/test4.txt
1 aaaa
2 bbbb
3 cccc
4 dddd
5 eeee
6 ffff
[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]# sed '1i ABCDEFG' /tmp/test4.txt
ABCDEFG
1 aaaa
2 bbbb
3 cccc
4 dddd
5 eeee
6 ffff
[root@BS-PUB-CENT7-01 ~]# sed '$a ABCDEFG' /tmp/test4.txt
1 aaaa
2 bbbb
3 cccc
4 dddd
5 eeee
6 ffff
ABCDEFG

 

後は、対象のファイルに合わせて上書きオプション(-i)やsudoでの実行を行えばよい。

 


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*