コンソール上に一行のグラフを表示させる『spark』コマンド
Pocket

前々から知ってはいたのだが、コンソール上にフォント使ってグラフを描くという『spark』コマンドをインストールしてみる。
シェルスクリプトのようなのだが、フォントをうまいこと使ってグラフを書いてるのでちょっと面白い。

インストールは、以下のコマンドで行える。

Sponsored Links

sudo sh -c "curl https://raw.githubusercontent.com/holman/spark/master/spark -o /usr/local/bin/spark && chmod +x /usr/local/bin/spark"

 

実際に使った例が以下。

screenshot_from_2016-11-10-010018

blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:~$ echo {1..30} | spark
▁▁▁▁▁▂▂▂▂▃▃▃▃▄▄▄▄▅▅▅▅▆▆▆▆▇▇▇▇█
blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:~$ echo {1..100..4} | spark
▁▁▁▁▂▂▂▃▃▃▃▄▄▄▅▅▅▅▆▆▆▇▇▇█
blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:~$ yes 'echo $(($(od -vAn -tu2 -N2 /dev/urandom) % 100))' | head -10 | sh 
80
54
2
28
4
45
31
34
13
72
blacknon@BS-PUB-UBUNTU-01:~$ yes 'echo $(($(od -vAn -tu2 -N2 /dev/urandom) % 100))' | head -10 | sh | spark
▇▆▃▁▆▆█▄▁▁

 

やはり、コンソール上で簡単に数字の動きを見るのに良さそうだ。Excelにもこんな感じの機能あったよね、たしか。
なお、どうやらこれにインスパイアされたfish-shellの『Shark』というものもあるらしい。

 

Pocket

Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*