GraylogでRabbitMQにあるログを取得する

前回、fluentdを使ってRabbitMQにログを送信させたので、今度はそれをGraylogで取得させてみる(なお、Graylogでログを認識するために”payload_only”をTrueにしている)。
設定は簡単で、Graylogで[System] > [Inputs]を開き、[GELF AMQP]を選択して[Launch new input]をクリックする。

Sponsored Links

各情報について、RabbitMQの環境に合わせて設定する。

 

あとは、ログが転送されていくのでそれを確認するだけだ。

 

これで、無事RabbitMQにキューイングされたログをGraylogで読み取ることができた。


Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*