SQL記述時にオートコンプリートしてくれるコマンドラインのMySQLクライアント『Mycli』

ちょっとした調べ物をしていたところ、SQLの記述中に対象のデータベースに合わせてオートコンプリートしてくれるMySQLクライアント『Mycli』というツールを見かけたので、試してみる。
Pythonで書かれており、pipからインストールが可能だ。

pip install -U mycli

 

MacOS X やDebian/Ubuntuの場合なら、brewやaptでもインストール可能。

brew update && brew install mycli
sudo apt-get install mycli
Sponsored Links

インストール後は、以下の様にコマンドを実行することでMySQLのクライアントとして利用できる。

mycli -h ホスト名 -u ユーザ名

 

ログイン後は、普通にSQLを入力してやればよい。下の画像を見るとわかるように、候補や色分けを自動的にしてくれるので、たしかに通常にMySQLクライアントよりもわかりやすい。

 


Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*