シェルの情報とディストリビューションのロゴを表示させるコマンド『screenfo』
Pocket

今回記述するのは、『screenfo』コマンド。Perlで作られており、以前に紹介した『screenFetch』『ARCHEY』『linuxlogo』と同じように、システム情報とディストリビューションのロゴをターミナル上に表示させるコマンドだ。対応しているOSはLinuxの他、BSDやWindowsのロゴも出力できる。

1.インストール

まずはインストールから。以下のコマンドを実行する。

$ sudo cpan Term::ExtendedColor
$ git clone git://github.com/trapd00r/screenfo
$ cd screenfo
$ perl Makefile.PL
$ make
$ sudo make install
$ cp screenfo.conf $HOME/.screenfo.conf
$ cp ./screenfo ../.screenfo
Sponsored Links

2.コマンドの実行

インストールができたら、実際にコマンドを実行してみよう。
まずはヘルプの情報から出力させる。

$ screenfo -h
Usage:
      screenfo [OPTION]...

Options:
      -c,   --color     specify colorscheme to use
      -l,   --list      list available colorschemes
      -a,   --ascii     specify ascii art to use
      -r,   --random    randomize the colors
      -s    --shot      take screenshot

      -d,   --debug     run some tests and exit
      -h,   --help      show help and exit
      -m,   --man       show the manpage and exit
      -v,   --version   show version info and exit

それでは、実際にコマンドを実行してみよう。
まずは引数無しで実行。

$ screenfo

 

スクリーンショット 2014-09-28 14.51.18

…うーん、Archのロゴが表示されている。
どうやら、CentOSは対象に入っていないらしい。

では、どのディストリビューションであればロゴの対象なんだろうか?
確認するには、ダウンロードした「screenfo」フォルダの中にある「ascii」フォルダを参照すると良い。

$ ls -la
合計 56
drwxr-xr-x 2 root root 4096  9月 28 13:57 2014 .
drwxr-xr-x 5 root root 4096  9月 28 14:42 2014 ..
-rw-r--r-- 1 root root  569  9月 28 13:57 2014 arch
-rw-r--r-- 1 root root  636  9月 28 13:57 2014 arch-new
-rw-r--r-- 1 root root  476  9月 28 13:57 2014 arch-old
-rw-r--r-- 1 root root  503  9月 28 13:57 2014 bsd
-rw-r--r-- 1 root root  387  9月 28 13:57 2014 debian
-rw-r--r-- 1 root root  553  9月 28 13:57 2014 fedora
-rw-r--r-- 1 root root  564  9月 28 13:57 2014 gentoo
-rw-r--r-- 1 root root  213  9月 28 13:57 2014 pedobear
-rw-r--r-- 1 root root  498  9月 28 13:57 2014 sabayon
-rw-r--r-- 1 root root  385  9月 28 13:57 2014 tux
-rw-r--r-- 1 root root  553  9月 28 13:57 2014 windows
-rw-r--r-- 1 root root 1041  9月 28 13:57 2014 windows-8

ふむふむ、この辺が対応しているのね。
実際に、いくつかのロゴを指定してみる。ロゴを指定するには、「-a」オプションのあとにそのロゴ名を記述する。

BSD

$ screenfo -a bsd

スクリーンショット 2014-09-28 14.56.23

Fedora

$ screenfo -a fedora

スクリーンショット 2014-09-28 14.57.24

Debian

スクリーンショット 2014-09-28 14.58.32

Windows

スクリーンショット 2014-09-28 15.00.06

その他、「-c」オプションでカラーリングも変更できる。
「motd」に設定したら面白そうだ。

Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。