ログなどでキーワードをハイライト表示させるのに便利なコマンド『rainbow』
Pocket

先日紹介した『colout』と似たようなコマンドで、『rainbow』というコマンドがあるので今回はそれを触ってみる。

1.インストール

まずはインストール。
以下のコマンドを実行する。

git clone git://github.com/nicoulaj/rainbow.git
cd rainbow
sudo python setup.py install
Sponsored Links

2.使ってみる

インストールされたrainbowコマンドだが、基本的には以下のように使用する。

rainbow オプション -- 実行コマンド

 

使えるオプションには、特定の文字列に色を付けるものや太字にするもの、イタリックにするものなどいろいろある。
以下、色の変更をするオプションの抜粋。

文字の色を変える 文字の背景色を変える トグル
RED -r PATTERN
( --red=PATTERN )
-R PATTERN
(--bred=PATTERN )
--start-red=PATTERN ~
--reset-color=PATTERN まで
GREEN -g PATTERN
( --green=PATTERN )
-G PATTERN
(--bgreen=PATTERN )
--start-green=PATTERN ~
--reset-color=PATTERN まで
YELLOW -y PATTERN
( --yellow=PATTERN )
-Y PATTERN
(--byellow=PATTERN )
--start-yellow=PATTERN ~
--reset-color=PATTERN まで
BLUE -b PATTERN
( --blue=PATTERN )
-B PATTERN
(--bblue=PATTERN )
--start-blue=PATTERN ~
--reset-color=PATTERN まで
MAGENTA -m PATTERN
( --magenta=PATTERN )
-M PATTERN
(--bmagenta=PATTERN )
--start-magenta=PATTERN ~
--reset-color=PATTERN まで
CYAN -c PATTERN
( --cyan=PATTERN )
-C PATTERN
( --bcyan=PATTERN )
--start-cyan=PATTERN ~
--reset-color=PATTERN まで

 

色のほか、太字や下線、淡色、イタリックなども設定できる。

オプション内容 オプション トグル
太字 --bold=PATTERN --start-bold=PATTERN ~
--reset-intensity=PATTERN まで
淡色(淡い色) --faint=PATTERN --start-faint=PATTERN ~
--reset-intensity=PATTERN まで
イタリック --italic=PATTERN -
下線 --underline=PATTERN -
二重下線 --underline-double=PATTERN -
点滅 --blink=PATTERN -
--blink-rapid=PATTERN -
ナビゲート --negative=PATTERN -
強調しない --hide=PATTERN -

 

試しに、適当に色を付けて実行した結果。

20160714_014006000000

 

これを見てると、状況に合わせていろいろな設定ができそうだ。

Pocket

Written by blacknon

インフラエンジニア(…のつもり)。 仕事で使うならクライアントはWindowsよりはUNIXの方が好き。 大体いつも眠い。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*