SSHサーバ(sshd)再起動の方法(OS別)
Pocket

基本的に、UNIX系のOSにリモートログインする際はsshでの接続を行うだろう。
このssh、設定ファイル(sshd_configなど)に変更を加えた場合、sshdサービスの再起動が必要になる。

今回は、各OSでsshdサービスの再起動を行うコマンドについてまとめていく。

1.CentOS

CentOS 6まででsshdの再起動を行う場合、以下のコマンドを実行する。

$ sudo /etc/rc.d/init.d/sshd restart

CentOS 7の場合は、以下のコマンドを実行する。

$ sudo systemctl start sshd.service

2.Ubuntu(Debian)

Ubuntuでsshdの再起動を行う場合、以下のコマンドを実行する。

$ sudo /etc/init.d/ssh restart
Sponsored Links

3.Mac OS X

Mac OS X でsshdの再起動を行う場合、以下のコマンドを実行する。
※stopとしているが、自動的に再起動される。

$ sudo launchctl stop com.openssh.sshd

もしくは、『システム環境設定』 > 『共有』を開き、リモートログインのチェックでON→OFF→ONと切り替える。

スクリーンショット 2014-10-29 22.47.46

4.Solaris

Solarisでsshdの再起動を行う場合、以下のコマンドを実行する。

$ sudo svcadm restart ssh

もしくは、以下のように「;(セミコロン)」でつなげて、stop後にstartさせるようにする。

$ /etc/init.d/sshd stop;/etc/init.d/sshd start

5.HP-UX

HP-UXの場合、以下のようにコマンドを実行する。

$ <span style="color: #000000;">/sbin/init.d/secsh stop; /sbin/init.d/secsh start</span>

6.AIX

AIXの場合、以下のようにコマンドを実行する。

$ lssrc -s sshd

もしくは

$ stopsrc -s sshd;startsrc -s sshd
Pocket

Written by blacknon

インフラ系のSE。一時期はプログラマ。 仮想化とオープンソースに興味あり。一日中寝てたい今日このごろ。 スペインとかで働きたいなぁ…(シエスタがあるので)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。